目的に応じたダイエット方法やMEC食

ano35213169日常生活に於いて「ダイエット」と言う言葉を目や耳にしない日は無いくらいの今日この頃ですが、その目的には大きく分けて二通りあります。
一つ目は「太り気味、いや、太っているので痩せてスマートな身体になりたい」これは常に美を求める女性に多いようですが、最近ではTVコマーシャルの影響(効果?)で引き締まった肉体美を求める中年男性にも多くなっているようです。
ダイエットのもう一つの目的は「医師の指示や自己管理による医療、或は健康維持の為」です。超高齢化社会の日本では、この目的でのダイエットを必要とする人口が着実に増えているのは当然の事かも知れません。

これら二通りの目的に分けることが出来るダイエットですが、その目的によっては適さない方法が有る事を十分理解する必要があります。特に「医療」目的の場合では、適さないどころか禁止されている方法が有りますので、ダイエットを指示した医師の確認が絶対に必要になります。
このところよく聞くダイエット方に「MEC食」と呼ばれる「Meat(肉) Egg(卵) Cheese(チーズ)」を中心とした食事で体質改善をはかり、その結果として体重が減る、と言うのが有ります。
これに関する著書を読み、実際にそれを続けて半年で10Kg以上痩せた知人がいますので、この方法を全面否定するつもりは有りませんが、これこそが「医療」を目的とする場合には絶対に医師に相談すべきダイエット方法の代表例でしょう。

2016年6月11日 目的に応じたダイエット方法やMEC食 はコメントを受け付けていません。 未分類